体をリセット

果物

ファスティングダイエットは簡単に言うと断食の事です。
食べないということがポイントですが、やり方は色々あり、水分以外口にしない場合と、酵素ドリンクや野菜ジュースなどを飲みながら行う場合もあります。
水や酵素ドリンクだけしかとらないので、3日で2、3キロ程度は確実に体重が落ちます。
これは脂肪分が少なくなったというより、老廃物を排出し、便秘が改善されるという意味が大きいものです。
ファスティングを始める前の晩から、食事は軽い物にします。
ファスティングの終了時に近づいたら、おかゆなどの軽い物から食べ始めます。
普段、コンビニのお弁当や外食、お酒などが多い人は効果的に体重を落とすことができます。
また断食中はもちろん間食も甘い物もとりませんので、お菓子やケーキなどを食べる習慣のある人にも効果的です。

ファスティングは基本的には内臓を休ませるという大きな目的があります。
お腹がすいていなくても三食食べてしまうくせがあったり、飲み会などで暴飲暴食をすることが多かったり、コンビニのお弁当で栄養の偏った生活をしている人には、ファスティングで内臓を休めるということが大切です。
その間、体は老廃物を体外に排出しています。
断食をすると体の調子がよくなることを感じたら、元の生活に戻らないようにすることが大切です。
体重が減ったと言っても、減った分すべてが脂肪ではないからです。
断食は自分で強制的に体をリセットする作業です。
生活習慣を変えて、痩せるための生活にはいるスタートとなります。
それでも、付き合いなどで食事やお酒を断るわけにはいかないこともあります。
年に何回か断食を取り入れ、そのつど体を休ませ、太らない生活を維持し続けることを目標とします。